Unfound Messages

アンファウンド・メッセージ

Music Tutorial

選択したトラックを自動でArmする方法【Ableton Live】

投稿日:

Ableton Liveで曲を作っている時、特定のトラック上でプラグインシンセを演奏していたとします。

だんだん自分のテンションが盛り上がっていて、「よし、いいフレーズできたぞ」と、いざ録音しようと思ったらトラックがArm(録音待機)されていなくてガッカリ・・・こんな時にいちいちチマチマとArmボタンを押すのはテンションが下がりますよね。

何か方法はないかと探しましたら、ありました。

Ableton Live 11 Suite ダウンロード版【オンライン納品】

Options.txtファイルで自動録音待機に設定するには

  1. テキストファイルに、「-EnableArmOnSelection」という一行を追加します(頭にハイフンをつけます)。たったこの一行だけでOKです。
  2. そのファイルに「Options.txt」という名前をつけて、Ableton Liveのバージョンフォルダ内に保存します。
    • Macの場合:
      /Users/[username]/Library/Preferences/Ableton/Live x.x.x/
    • Windowsの場合:
      \Users\[username]\AppData\Roaming\Ableton\Live x.x.x\Preferences\
  3. Ableton Liveを再起動します。

-Music, Tutorial

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Spliceのオーディオサンプルを使ってテクノトラックを作ってみよう

こんにちは。テクノトラックをコンピューターで作りたいと思っても、テクノは奥が深くて、どこからどう組み立てたらいいかわからないという方も多いと思います。テクノアーティストの音を一生懸命聴いても、耳で聴き …

MASCHINE: 続、練習スタジオでの即興作曲

こんにちは。   昨日の記事の続きです。もう一つ、ちょっと趣の違う曲も作ってましたのでシェアします。 これもコンピューターの画面はほとんど見ずに、Maschineのハードウェア操作だけで30 …

「Cryptic」公開しました

楽曲公開のお知らせです。「Cryptic」をAudiostockで公開しました。実は承認出るまで3ヶ月かかりました・・・。ぜひ聴いてあげてください。よろしくおねがいします。 uPlayer · Cry …

MASCHINE: テクノビートメイキングのTips(初心者向け)

こんにちは。 テクノのビートの作り方をシェアしようと思います。DAWでリズムを打ち込んでも「なんかダサい・・・」という時には、まずはリズムの基礎からです。 世の中、テクノといってもいろんなテイストの音 …

ComputerMusic: Tom Hadesによる本格的なテクノトラック作成講座

テクノ愛好者の皆さん、こんにちは!   海外の Computer Music という雑誌の255号で「Producer Masterclass」という、有名なプロデューサーが音楽製作について …

検索

Twitter Button

 

uPlayer(ユープレイヤー)