Unfound Messages

アンファウンド・メッセージ

Music Review

ディスプレイとコンピューターキーボードとMIDIキーボードの設置について

投稿日:

DAWで音楽制作をする際には、

  • コンピューターのディスプレイでデータを確認しつつ、
  • コンピューターのキーボードを触りながら、
  • 時にはMIDIキーボードで音を確かめたり演奏したりする

というオペレーションが基本になりますよね。

さらにはAbleton PushのようなMIDIコントローラーデバイスも頻繁に触る必要があります。

自分の目の前にそれだけのハードウェアを効率よく並べるにはどうしたらいいのでしょう。

今回はこれを試してみました。

MIDIキーボードをキーボードスタンドに設置

一般的な4つ足のキーボードスタンドに、Native Instruments KOMPLETE KONTROL S88を設置します。

このスタンドに、キーボードトレイを設置しました。

するとこうなります。

キーボードトレイをキーボードの下に設置

KOMPLETE KONTROLは8つのツマミで音色操作をします。このノブが正面に来るわけですから、コンピューターのキーボードは上よりも下に設置するしかありません。

MIDIキーボードの上には、ディスプレイがあるべきです。

ディスプレイを鍵盤の上に浮かせる

こんなディスプレイアームを設置してみました。超コスパいいやつです。

LG27UK600-W の台座は上下に伸縮しません。

さらに、MIDIキーボードの上に設置しても自分の顔から距離が遠いとDAWのデータが見にくい。

これを解決するのがディスプレイアーム。

こんな感じです。

箱です。
ずっしり重いパーツです。

LG27UK600の台座を取り外す

ディスプレイの台座はこうなっています。このフタ部分を引っ張って取り外します。

ここを引っ張る。
パコっと外れます。
ネジが見えるのでドライバーで外します

ディスプレイアームを設置

そしてディスプレイアームを取り付けます。アームの部品はすっごい重いのでねじ止めが難しいかも。

そしてデスクを挟むように取り付けます。繰り返しますが、ディスプレイアームは重いので注意。

ちなみに傷防止シートを挟むとなおよし。

完成するとこうなる

なかなかいい感じです。

この写真だとわかりにくいかもしれませんが、4Kディスプレイが手前に迫り出してくるような感じになってます。

鍵盤の高さを少し高めにしないと、キーボードトレイに膝がぶつかってしまいます。高さ調整には注意ですね。

今までの環境は何だったんだというくらい、とっても作業が楽になりました。

-Music, Review

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

楽曲配信のジャケット制作に便利なサイト

写真系なら: Canva Pixabay イラストレーター系なら: イラストレーターズ通信    

Apple Magic KeyboardとMagic Trackpad2を導入

こんにちは。新型コロナのせいで自宅監禁の毎日が続く中、忌々しい満員電車から解放されテレワークで最高なパフォーマンスを叩き出している素敵な皆様、働き過ぎて気分が滅入っていませんか?テレワークをしてみて気 …

MASCHINE: テクノのループビートを飽きさせないようにする方法

こんにちは。世の中はお盆休みだそうですね。みなさんはゆっくり休暇を楽しまれていますでしょうか?   さてお盆といえばテクノという事で、今日も一生懸命ループを作っている皆さんの中にも、かつてル …

Ableton Push2の修理

こんにちは。 Ableton Push2という、Ableton Live専用ハードウェアコントローラーを持っています。先日これを修理に出しました。 特に何かが故障したという訳でもなく、単にディスプレイ …

テクノというジャンルの魅力

あるアーティストは、「音楽は生物(なまもの)」と表現しています。レコードやCD、ネット配信という形が変わっても、何も考えずに音を記録しただけのものは本来その音が持つ「生きた」エネルギーを止めてしまうイ …

検索

Twitter Button

 

uPlayer(ユープレイヤー)