Unfound Messages

アンファウンド・メッセージ

Music Review Tutorial

KORG minilogue xdをAbleton Push2からコントロールする方法

投稿日:2020-05-23 更新日:

地球上全体が自粛ムードになる中、デジタルミュージシャンの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

久しぶりにアナログシンセサイザーが欲しいなと思い、KORGのminilogue xdをゲットしました。

メカメカしい感じでいいですね。

感想

結論から言うと、とっても満足してます!主な理由は以下の通り。

【在庫あり】KORG コルグ / minilogue xd PW【数量限定】パール・ホワイト・カラー アナログ・シンセサイザー【YRK】

  • アナログで、むっちりファットな音
  • アナログなのに、やたら軽い(2.8kgしかない)
  • アナログなのに、電源入れるだけで自動チューニングする
  • アナログなのに、USBでDAWからMIDIコントロール可能
  • アナログなのに、4音同時発音可能
  • アナログなのに、デザインがクール
  • アナログなのに、値段がそこまで高くない(!)
  • シーケンサーも、アルペジエイターもある

買って家に届いてからまず箱から出して、電源を入れ、ヘッドホンを挿してずっと遊んでました。

シーケンサーが入っているので、PLAYボタンを押すだけでビボビボとなり始めます。後はFILTERつまみを回しながら遊ぶ。飽きたらREVERBを足したり消したりして遊ぶ。シンセ好きの人ならこれだけでも相当遊べるはず。

さらにリズムマシンも足して遊びました。Elektron AnalogRytm MKIIを併走させながら、minilogueでビビビビと。

【クーポン配布中!】ELEKTRON(エレクトロン) Analog Rytm MKII【ドラムマシン&サンプラー】

これはこれで面白かったのですが、やっているうちにあれ?と気がついた点もあります。

ちょっと惜しい点

  • フィルターの種類は1種類のみ。低音がしっかり出るので、他のリズムマシンの太いキックと、minilogue xdのベースの低音と重なると、音がモコモコとこもります。minilogue側の低音をちょっとカットしたいな、と思っても、ハイパスフィルターもないしイコライザーもないので、接続したミキサーまたはDAW内で音色調整する感じに。
  • 後は・・・特に問題ないです。だから満足してるんです。

Ableton Live&Push2で操作するには?

接続構成

接続構成は以下の通り。

  • MIDI: minilogue xd => USB cable => MacBook Pro
  • Audio: minilogue xd => KOMPLETE AUDIO6 => USB cable => MacBook Pro

Ableton LiveのMIDI設定

こういう設定です。minilogue xdはmacOS Catalinaの標準MIDIドライバー経由で、Abletonには2つのデバイスとして見えてきますが、「minilogue xd(SOUND)」を使います。minilogue xdをAbleton Liveのテンポに同期させるためにはSyncの項目も忘れずにOnにしましょう。

ここまではいいのですが、リアルタイムで演奏してMIDIノート信号を送信することはできるものの、Push2のノブにMIDIコントロールチェンジを割り当てて演奏するにはどうやるのか?

これ・・・・どうやらできません。調べても調べても見つかりません。External InstrumentsをInstrument Rackに入れるとMacroにMIDI CCをアサインできるかと思ったのですが、Macroは手動でMIDI CC番号をアサインする事はできないみたいなのです(間違ってたらすいません)。

そこで見つけたのがこれ。「ControlChange8」というMaxForLiveデバイス。なんと無料でダウンロード可能!これには8つのノブがついていて、手動でMIDI CCをアサインできました。

https://www.roberthenke.com/technology/m4l.html

これを使うと、Instrument Rackの中にControlChange8とExternal Instruments両方のデバイスを合体させられて、Macroノブにマッピングまでできてしまいます。

Macroノブにマッピングできるという事は、つまりAbleton Push2のノブにも自動的にマッピングされるという事です!外部シンセサイザーをお持ちの方はお試しあれ。

こんな感じに1つのラックにまとめてみました。

created by Rinker
¥86,680 (2021/12/03 17:21:53時点 楽天市場調べ-詳細)

なお、minilogue xdの説明書はここから見れます。MIDIインプリメンテーションチャートのページにMIDI CCで操作できるパラメータの番号が載ってます。


-Music, Review, Tutorial

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

MASCHINE:なんとノイズだけで(!)ビートを作ってみた

こんにちは。   私たちの身の回りにある自然界の音は、全てが「ノイズ」と言えるのではないか?と、ふと浮かんだんですよ。 ノイズって専門的に言えば、倍音という成分が多い音と言われますが、簡単に …

「Surveillance」を公開!

新しいトラックを公開しました。 uPlayer · Surveillance (v1.92) Audiostockにも提供しています。使っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!

「Tattoo」の妖美な世界観を分析

ワールドクラスのグルーヴを繰り出すバンド、EUROXが提供した、怪しくも超クールな楽曲。洋楽っぽい要素がたっぷりで面白いです。どうやって作られているのか解析してみます。 Aメロ F#マイナーキーですが …

MASCHINE: テクノビートメイキングのTips(初心者向け)

こんにちは。 テクノのビートの作り方をシェアしようと思います。DAWでリズムを打ち込んでも「なんかダサい・・・」という時には、まずはリズムの基礎からです。 世の中、テクノといってもいろんなテイストの音 …

Elektron Analog Rytm Mk2: How to upgrade the firmware to 1.46 Beta for Overbridge2.0 Public Beta

なかなかリリースされないOverbridge2.0ですが、パブリックベータ版が出ているので使ってみる事にしました。Elektron製品はあまり慣れてないのでベータ版入れてトラブルシューティングするのは …

検索

Twitter Button

 

uPlayer(ユープレイヤー)