[Ableton Push2] 基礎編:トラックを変更するには

Music

Push2でプレイ中に、別トラックに瞬時に移動したい時があります。

たとえばトラック1でシンセリードを弾いていて、曲の途中でトラック10のシンセパッドを弾きたい場合。

毎回、事前にトラックを隣に並べ替えておけるわけでもないので。インプロビゼーションはひらめきが大事。

ページ変更が可能なモード

Pushには、大きく分けて以下の2つのモードがあります。

  • Noteモード
  • Sessionモード

Sessionモードであれば、表示トラックのページをPageボタンで移動できます。

操作方法

  1. Sessionボタンを押す
  2. トラックを選択し、演奏する
  3. Pageボタンを押す(8トラック分まるごと隣のページに移動する)
  4. 演奏したいトラックのボタンを押す
  5. 演奏する

例えば、最初にこうなっていたものが、

Pageボタンでひとつ右ページに移動すると、

こんな感じで赤い枠が8トラック分右に移動して、Pushが見ているトラック範囲が変更されたことがわかります。

トラックの選択

フォーカス範囲が移動したら、次はトラックを選択するわけですが、こちらも方法は2種類。

  • ディスプレイ下のトラック選択ボタン
  • クリップ選択ボタン

トラック選択ボタンはゴム製ボタンのため、すこしギュッと押し込まないと反応してくれません。

トラック選択をすばやく行うには、クリップのパッドを触るのがおすすめ。

created by Rinker
¥86,680 (2022/08/11 17:33:07時点 楽天市場調べ-詳細)
Ableton Live 11 Suite ダウンロード版【オンライン納品】

コメント

タイトルとURLをコピーしました