Unfound Messages

アンファウンド・メッセージ

Music Review

「愛撫」が妖美な世界観を奏でる理由

投稿日:

基本的には6-4-5-1の循環コードで構成されていますが、単調に聞こえず、次々と衣替えしていくようにカラフルに感じる楽曲です。その謎に迫ります。

Aメロ

Fマイナーキー。コードは循環コードなので、ボーカルメロディーで聞かせています。
「Fm / Db / Eb / Ab」(絹の靴に 金の刺繍糸)
「Fm / Db / Eb / Fm」(濡れた砂を 駆け寄る)

Bメロ

同じく循環コードですが、Aメロを全音転調して、GマイナーキーとしてAメロを若干発展させています。
「Gm / Eb / F / Gm」(愛さないでね 愛してないから)
「Gm / Eb / F / Gm」(哀しい嘘が ひとひら)
「Gm / Eb / F / B」(戯れだって いくらだましても)
「Gm / F / Eb / Cm / Dm / Eb」(眼差しは 正直よ)

Cメロ

半音上げてG#マイナーへ転調して気分を変えます。サビにも匹敵するだけの、この曲のいちばん美味しい顔とも言えるキャラクターを持つ大切な部分です。頭の中で連続再生されてしまうくらいインパクトがある部分。

メジャーセブンスの切ない響きから始まりますが、ここで、一番緊張させるはずのVを愛らしくマイナー化してハッとさせています。

「EM7 / D#m7(13th) / F#m7 / G#」(Lonely Night 人は孤独な星 Lonely Night 瞬いて消える)
「C#m7 / BonD# / EM7 / BonD#」(短すぎる 人生なら )
「C#m7 / BonD# / EM7 / BonD#」(眩しく 燃え尽きるまで生きたい)

重力表記すると、

「IVM7 / IIIm7 / Vm / VI」(Lonely Night 人は孤独な星 Lonely Night 瞬いて消える)

となります。

Dメロ(サビ)

最後は循環コードで決めます。
「G#m / E / F# / B」(Touch me Touch me Touch me through the night )

全体としては循環コードでシンプルですが、4つの場面を転調と代理コードで刺激的に場面展開させつつ、あくまでもボーカルメロディーで魅了する構成になっているのが面白いです。明菜ちゃんを中心にするとこれだけ妖美で美しい仕上がりになるのですね。

-Music, Review

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Apple Magic KeyboardとMagic Trackpad2を導入

こんにちは。新型コロナのせいで自宅監禁の毎日が続く中、忌々しい満員電車から解放されテレワークで最高なパフォーマンスを叩き出している素敵な皆様、働き過ぎて気分が滅入っていませんか?テレワークをしてみて気 …

ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM3レビュー

こんにちは。   ここ最近の異常気象で今年は冬なんかこないんじゃないかと思ったりしてましたが、ようやく冬らしく寒さを感じるようになってきました。   冬になると耳が冷たくなるのを防 …

アシッドテクノの名機、Cyclone TT303 の使い方

先日購入したTB303クローンのTT303ですが、使い方が覚えられないので動画に撮ってみようと思いました。 付属の取扱説明書を読みながら、たどたどしく操作してます。それでも何か、すごいですよ、これ。よ …

New track “All Set To Dive” released and ready to play on major platforms

New track “All Set To Dive” was released and ready to play on major platforms such as Ap …

MASCHINE: STEPモードではピッチ(音程)も変えられます。

こんにちは。 Maschine MK2のハードウェアを使って、ドラムトラックでSTEP入力をするのは楽しいのですが、シンセリードなどのピッチ(音程)のある音色についてもSTEPで入力できたら楽しいだろ …

検索

Twitter Button

 

uPlayer(ユープレイヤー)