Unfound Messages

アンファウンド・メッセージズ・ブログ

Music Review

今日の一曲:Hail by Zusan

投稿日:

お疲れ様です。水曜日が終わります。今週も半分過ぎたのであと2日!仕事のストレスは波長を乱してしまいます。そんな時はテクノの反復ビートに身を委ねると気持ちが楽になってきますよ。

さて今日の一曲はドイツのDJ、Zusanの「Hail」。AbletonのWavetableで作ったような分厚いシンセリードの裏で、様々なシンセサウンドがビートを複雑に刻んでます。ちょっと間違えるとハウスっぽくなりそうな刻み方なのに、なぜかハウスにならずにがっつりテクノしてます。なんでそう聴こえるんでしょうね。これラテンパーカッション混ぜると一気にハウスに寄ってしまいそうな感じもしますが(裏拍でずっと鳴っているリバーブの減衰音みたいな音がテクノっぽさを出してるのかなあ?)

謎ですが、とにかくカッコ良いので聴いてみてください。

-Music, Review

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM3レビュー

こんにちは。   ここ最近の異常気象で今年は冬なんかこないんじゃないかと思ったりしてましたが、ようやく冬らしく寒さを感じるようになってきました。   冬になると耳が冷たくなるのを防 …

New track “All Set To Dive” released and ready to play on major platforms

New track “All Set To Dive” was released and ready to play on major platforms such as Ap …

iPhoneのカメラで演奏を録画したいが、音声は別途ラインで録りたい場合

こんにちは。 Native Instruments社のMaschineや、Ableton Pushなどのハードウェアコントローラーを使ってリアルタイム演奏をすると、あっという間にクールなトラックが作れ …

Sonic Academy Kick2 Nicky Romero Edition で遊ぶ

Sonic Academy が Summer Sale で30%OFFというのをやっているので、Kick2 のプリセットをゲットしてみました。 巷で時折噂されたりする、Nicky Romero Edi …

Ableton Meetup Tokyo 「Dub」体験記

こんにちは。 2018年8月24日は、Ableton Meetup Tokyoの第20回目の開催で、「School of Dub」というテーマだったので参加して来ました。 自分の周りにはなかなか Du …

検索

Twitter Button

 

uPlayer(ユープレイヤー)